西洋と東洋の融合

漢方などの東洋医学では、人の臓器や感情も『五行』に分けられ影響し合うとされていますが、西洋に受け継がれた自然療法アロマテラピーでも「植物の気」を持つアロマオイルを『五行』の考え方に当てはめることができ、心身や環境のバランスを整えることができると言われています。

加えて、もともと「香り」のルーツは空間や場の浄化をするためのものだったらしく、それは、空間や場のエネルギーを浄化・コントロールする風水にも通じるものがあるのです。

つまり、「東洋と西洋のリンクした2つを組み合わせれば、もっと効果的な手法になるのでは?」と考えられたのが『アロマ風水』なのです。

アロマ風水の世界へようこそ。

【風水を取り入れて運気UP!】

こまめな掃除や整理整頓、花や開運アイテムを取り入れるなどで風水を行っている人は少なくないと思います。


アロマ×風水

その名が示す通り、香りを使った風水なんだろうなぁ~となんとなくは想像できますよね?でも、どんな考えの元で、何をどう行うものなのか、具体的には分からないと思います。「アロマ風水」に興味を示していただけたら嬉しいです。

西洋生まれのアロマテラピー×東洋思想の風水=アロマ風水

知識をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、あえて説明しますね!

風水は、「宇宙にあるものの全ては【木・火・土・金・水】の5つの元素から構成されている」という『陰陽五行説』が考え方の基本なのです!